音楽活動における時間とお金の使い方/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気基調講演(2016.5.30)

2016年5月30日リーダーミーティングにて行われた音楽活動戦略コンサルタント大関勇気の基調講演「音楽活動における時間とお金の使い方」の内容です。

音楽活動における時間とお金の使い方

まず、音楽活動を続けるために必要な3つの要素をお伝えします。
1. お金
2. 時間
3. 人(仲間・ファン)
です。
けっこう、これらを出来ない理由にしていませんか?お金がないとか、時間がないとか、人が足りていないだとか。
他にできない理由として知識や技術があります。ただ知識や技術は、お金や時間をかけて修得できたり、人が補ってくれたりもするので、特に「お金」と「時間」と「人」が重要だと考えていいでしょう。
今回は、その中でもお金と時間について知っておかなければいけないことをお伝えします。

お金と時間の使い方には2通りあるということです。
それは「浪費」と「投資」です。
「浪費」とはムダに使うこと。
「投資」とは将来を見込んで使うこと、成長や利益を目的として使うことです。

例えば、居酒屋で仲間と仕事の愚痴や誰かの悪口を肴に飲む、これでは何も生まれません。
であれば、ちょっと厳しくて苦手かもしれませんが先輩や目上の人と飲みに行って、相談やアドバイスを受けた方が将来に繋がりますよね。
これが投資です。
日々の生活の中で時間とお金は使うとなくなります。
特に時間は常に消費されていきます。それが浪費なのか、投資なのかを考えてもらいたいと思うのです。
そのためには、何か行動を起こすとき、常に目的を意識し続けることを習慣にすることです。
これができると、浪費なのか、投資なのかの判断ができるようになります。
目的を意識し続けて行動してもらえたら、音楽活動も良い方向に進んでいくでしょう。

【大関勇気 プロフィール】
musician’s Agent Club代表。音楽活動戦略コンサルタント。

IMG_1883

音楽ユニットPlace In The Sunのギタリスト、インディペンデントレーベルG-placeを主催するなど、独立した音楽活動を行い、CDの全国流通、アーティストサポートなど幅広く音楽ビジネスを展開する。
その後、音楽活動戦略コンサルタントして音楽活動支援に乗りだし、音楽家の自立とセルフマネジメントをテーマに、ブランディング、集客などの音楽活動戦略を提案し、講演活動や執筆活動を始める。(詳しくはコチラ

関連記事

  1. ファン獲得のためのネット発信術/ブロガーかさこ基調講演(2016…
  2. 情報発信の5つのポイント/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気基調…
  3. 音楽活動をおカネに換える仕組みづくり/音楽活動戦略コンサルタント…
  4. リーダーミーティング2017 コア・バリュー
  5. インディーズアーティストに必要な「オウンドメディア」的な情報発信…
  6. 時代背景とマーケティングにみる今後求められる音楽活動とは/音楽活…
  7. インディーズアーティストに必要な「SEO型」と「SNS型」の情報…
  8. リーダーミーティング主催挨拶 musician’s …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP