どうなりたいのか?自分の見たい世界をイメージすること/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気基調講演(2016.8.31)

2016年8月31日リーダーミーティングにて行われた音楽活動戦略コンサルタント大関勇気の基調講演の内容です。

マズローの欲求5段階説

今回の話の前提として、マズローの欲求5段階説を理解しておいてもらいたいと思います。

 

第一階層は、生きていくための欲求、食べたいとか、寝たいとかというもの。
第二階層は、安全な暮らしがしたいという健康や住む家が欲しいといった欲求です。
第三階層は、社会の一員になりたいという仲間が欲しいとか集団に属したいといった孤独感に対する欲求です。
第四階層は、認められたいという承認欲求です。
第5階層にに自己実現欲求となります。

認められたいと思う欲求を強く持つミュージシャンも多いかと思いますが、本当にアーティストが目指す場所は、自己実現欲求を満たすことだと思います。

それこそが、生きがいで音楽活動に取り組むエンジンとなっていることでしょう。

どうなりたいのか?自分の見たい世界をイメージすること

では、自己実現とは何でしょうか?

簡単に言うと、どうなりたいか?ということです。

漠然としてわかりづらいかもしれませんが、「どんな世界が見たいか」をイメージしてもらいたいということです。

自分にとっての幸せとはなんでしょうか?

お金、時間、健康、家族、仲間がいたら幸せでしょう。

他に、自分の好きなものがあったら幸せでしょう。

音楽もそうですし、ファッションや食べ物、衣食住を考えてもらうとイメージできると思います。

これをブレストして書きだして、自分の好きなものを知って、自分にとっての幸せのイメージを作りましょう。

そうやって、自分がどうなりたいのかを知ることが大事です。

こうして、自分がどういう自己実現をしたいのか目標を明確にしましょう。

【大関勇気 プロフィール】

音楽活動支援団体 musician’s Agent Club 代表/音楽活動戦略コンサルタント
ミュージシャンのための勉強&交流会「リーダーミーティング」主催
「音楽業界 金のバイブル ~キャパ200完売への道~」(著)(シンコーミュージック)
ミュージシャン・プロデューサー・コンサルタント・セミナー講師・ライターの5つの顔を持つ(詳しくはコチラ

関連記事

  1. リーダーミーティング2017 コア・バリュー
  2. インディーズアーティストに必要な「SEO型」と「SNS型」の情報…
  3. 音楽活動における時間とお金の使い方/音楽活動戦略コンサルタント大…
  4. 音楽を仕事にするための3つのポイント~僕が会社を辞めてフリーにな…
  5. インディーズアーティストに必要な「オウンドメディア」的な情報発信…
  6. セミナーを活かすには一人の時間を作ること/音楽活動戦略コンサルタ…
  7. リーダーミーティング主催挨拶 musician’s …
  8. 音楽活動をお金に変える営業術/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP