音楽活動をお金に変える営業術/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気(2016.10.22)

営業に苦手意識がある方も多いかと思いますが、わかりやすく説明させていただきます。

いくら良い商品を作っても、売れなかったらどうでしょうか。

苦手かもしれませんが、営業は避けては通れないものですので、取り組んでいきましょう。

良い営業と悪い営業

早速ですが、良い営業と悪い営業とはどういうものだと思いますか?

ちょっと考えて書きだしてみましょう。

参加者からこんな意見が出ました。

<良い営業>

・営業をされた方が他の人に話したくなる

・相手のメリットを提示できる

・販売後のフォローをしてくれる

・相手のニーズを聞いて引き出せる

・今売りたいものの種をまく

・安心して、そのサービスを受けることができる

・相手と信頼を築ける

<悪い営業>

・押し売り

・販促物がない

・売ってお終い

・商品のメリットが提示されない

・いつか忘れられてしまう

以上のような意見がでましたが、いかがだったでしょうか。

いろいろな意見があると思いますが、まとめると次の5つがポイントとなるでしょう。

(1)マナーを守る

約束の時間を守る。挨拶や言葉遣いができていることですね。

(2)相手を思いやる

押し売りではなくて、きちんと話を聞くことですね。

(3)行動力(フットワークが軽い、スピード感)

相手に出会うための行動力が必要です。
腰が重いのはダメですね。あとは、メールのレスポンスがいいなどのスピード感もあるといいですね。

(4)戦略性がある

不特定多数の人に出会うより、ターゲッティングして出会った方が効率がいいですよね。

(5)提案力がある(商品知識を含む)

相手のメリットを伝えられることが大事になってきますね。

営業に必要な3つのワーク

営業においては次の3つのことを意識しましょう。

(1)ヘッドワーク(考える力・戦略)

(2)フットワーク(行動力)

(3)ネットワーク(仲間)

そして、すぐに実行に移せるのがフットワークです。

結果を出すには行動することと言いますが、行動していくことで、考える力や仲間もついてきます。

営業をあまり難しくとらえることはありません。

上記に述べられた良い営業をしていくことで、道が拓けます。

関連記事

  1. リーダーミーティング主催挨拶 musician’s …
  2. 異業種から学ぶ3つのビジネスモデル/音楽活動戦略コンサルタント大…
  3. 情報発信の5つのポイント/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気基調…
  4. 時代背景とマーケティングにみる今後求められる音楽活動とは/音楽活…
  5. ファン獲得のためのマーケティング戦略/音楽活動戦略コンサルタント…
  6. どうなりたいのか?自分の見たい世界をイメージすること/音楽活動戦…
  7. セミナーを活かすには一人の時間を作ること/音楽活動戦略コンサルタ…
  8. 音楽活動は会社経営だ/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気(201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP