2020年 11月

  1. なりたい自分になるプロデュース力の磨き方

    なりたい自分になるプロデュース力の磨き方現在地からゴールまで行く道のりを知っているか?そこまでの目標(短期目標、中期目標、長期目標)を立てているか?コーチング、コンサルティング、スピリチュアルは、ゴールまでをサポートするものである。なりたい自分になるには次の3つが必要。…

  2. 興味を惹くポイントを探すワーク

    興味を引くポイントを探すワーク出身、居住地、出身校、家族、友人好きなもの、食べ物、スポーツ、趣味仕事、専門性、資格これからをきっかけに話しが弾むことがあるだろう。こうした情報をプロフィールなどに明記しておくことは、見た人から興味を持ってもらえるきっかけになる。これ…

  3. 自分を持っている人が注目される。自分軸を磨くワークショップ。

    自分を持っている人が注目される。自分軸を磨くワークショップ。自分を持っている人とはセルフプロデュースでの活動を目指す人も多くいる。個を磨くとはどういうことだろうか?個とは、他とは違うオリジナリティがあるもので、ビジネス的な言葉を用いれば差別化が図られたもの。それらをセルフ…

  4. 夢・目標を50人に話してみよう

    夢・目標を50人に話してみようやりたいことがあるなら発信してみよう。すると賛否両論が起こる。ふーんという反応。無理でしょという否定的な声。なんでやりたいの?という問い。言い続けていくと、いろんなフィードバックがある。そのたびに自分で本当にやりたいのか、何故…

  5. 音楽活動とビジネスのつなげ方

    音楽活動とビジネスのつなげ方音楽活動がお金にならないと悩む人もいるかと思いますが、やり方を見直すことも考えなくてはいけない。その前にビジネスについて理解してこう。ビジネスとは・社会貢献活動・営利活動以上の2つがあって成り立つものである。社会貢献とは…

  6. 口癖には自分が心底信じていることが出る

    口癖には自分が心底信じていることが出るよくこんなことを言ってないだろうか。上手くいかない。時間がない。お金がない。○○したい。お金がほしい。上手くなりたい。なんとかしてください。以上のような言葉、ネガティブワードは避けた方がいい。無意識にネガティブワードを使っ…

  7. ブレない軸を作るリフレクションワーク

    ブレない軸を作るリフレクションワークリフレクション(内省)とは、自分の経験を振り返り、行動や感情をブラッシュアップさせて、次に活かすようにすること。リフレクションをして、自分と向き合うことでブレない軸ができる。自分のことを知ることで、相手との違いも受け入れられるようにもなり、自分…

  8. 行動できる・できないの要因とは

    行動できる・できないの要因とは結果を出すには行動すること。わかっていても行動できるときとできないときがある。それは何故起こるのだろうか。行動できない要因行動できない要因は、肉体的要因と感情的要因の2通りある。肉体的要因けがをしていたり、疲れていたりということか…

  9. 自分は何者かを言えるようになること

    自分は何者かを言えるようになることあなたのモヤモヤは何ですか?突然だがこんな問いを立ててみた。ちょっとだけ考えてみてほしい。何だかわからないが、モヤモヤしていることがある人は多いだろう。そのモヤモヤの正体とは、何だろうか。その正体を探るべく、まずは違う視点から考え…

  10. 支援者を作ること

    支援者を作ること音楽活動を支えてくれる支援者の存在はありがたい。念のため補足しておくと、支援者といっても、お金出してくれるスポンサーという意味ではない。お金だけに限らず応援する方法はある。では、支援者とはどのようなものか、そしてどうやって作っていけばいいのかを考える。ファ…

PAGE TOP