興味を惹くポイントを探すワーク

興味を引くポイントを探すワーク

出身、居住地、
出身校、家族、友人
好きなもの、食べ物、スポーツ、趣味
仕事、専門性、資格

これからをきっかけに話しが弾むことがあるだろう。
こうした情報をプロフィールなどに明記しておくことは、見た人から興味を持ってもらえるきっかけになる。

これら全部を出す人はないが、見せたくないわけでもなければ出しておいて損はない。

違う分野から入ってメインの活動に結びつくということがあるからだ。

自分を知るという意味でもぜひ一度次のワークに取り組んでもらいたい。

関連記事

  1. 口癖には自分が心底信じていることが出る
  2. 音楽活動をお金に変える営業術/音楽活動戦略コンサルタント大関勇気…
  3. ブレない軸を作るリフレクションワーク
  4. インディーズアーティストに必要な「SEO型」と「SNS型」の情報…
  5. 「プロが全力で行っている音楽活動とは」音楽活動戦略コンサルタント…
  6. 行動できる・できないの要因とは
  7. 2017.1.22リーダーミーティング説明会 musician&…
  8. インディーズアーティストに必要な「オウンドメディア」的な情報発信…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP