なりたい自分になるプロデュース力の磨き方

なりたい自分になるプロデュース力の磨き方

現在地からゴールまで行く道のりを知っているか?

そこまでの目標(短期目標、中期目標、長期目標)を立てているか?

コーチング、コンサルティング、スピリチュアルは、ゴールまでをサポートするものである。

なりたい自分になるには次の3つが必要。

1.ゴールを明確にする

2.自分を信じる

3.行動する

ここでは、ゴールを明確にすることについて述べる。

明確であればあるほど、そこまでの道のりも見えてくる。

ゴールが明確でなければ今何をすればいいかも見えてこない。

だからまずはゴールを明確にすること。

ゴールを明確にする

まずは、なりたい自分をイメージして味わい切ってみよう。

自分がどこにいて、誰がいて、何をしているかをイメージしてみよう。

イメージができたら、そのイメージに近づくために

その場所に行く
その人に会う
そのことをする

出来ることから始めたのでかまわない。

行動すればするほど、ゴールのイメージも明確になっていく。

小さな行動を積み重ねること。

その積み重ねによってゴールへと近づく

関連記事

  1. 夢や目標はあるか。やりたいことをやるコツ。
  2. ブレない軸を作るリフレクションワーク
  3. 時代背景とマーケティングにみる今後求められる音楽活動とは/音楽活…
  4. 早い段階で失敗すること
  5. 行動できる・できないの要因とは
  6. インディーズアーティストに必要な「SEO型」と「SNS型」の情報…
  7. セルフプロデュースアーティストの事例「働くオトナに寄り添うシンガ…
  8. 音楽を仕事にするための3つのポイント~僕が会社を辞めてフリーにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP